夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイド、自然観察指導員”むうさん”による、”おとな”のための自然体感レビューブログです

おとなの自然観察 (スマホ メモアプリ「Google Keep」前篇)

こんにちは むうさんです^^

5つの手順(初心者編 後編)で、『自然の中で観察をして ~記録する~ ②メモをとる』とお伝えしました。

今回は、自然観察しながらメモするのに便利なスマホアプリをご紹介します。

f:id:muu8san:20201003162137j:plain

ムクロジの葉っぱ

自然観察メモについて

観察をしながら記録することはとても大切です。観察が終わった後に、メモを見ていると、その時の感動がよみがえってきます。また、自然観察を単なるウオッチングに終わらせずに、積み重ねられるようにすると、知識も蓄積されますし、それによりどんどん楽しくなります。

では、どうメモをとったらいいのか?

私のオススメは、スマホアプリGoogle Keep」です。

紙のメモ帳に、筆記用具でも構いませんが、スマホを持っていて、スマホで写真をとったり、ボイスレコードしたりできるのですから、スマホを使わない手はありません。

スマホアプリGoogle Keep」を簡単に紹介すると、Google純正の無料アプリで、すぐにメモができる手軽さと、後から振り返るのが楽になる機能満載のメモアプリです。

自然観察のメモには、スマホアプリGoogle Keep」を、ぜひ使ってみてください。

では、その良さをお伝えした後に、使えるようにする手順と、使い方をご説明いたします。

メモアプリ「Google Keep」

出来上がった画面を見れば、その良さが一目瞭然です。

f:id:muu8san:20201003162828j:plain

タイトルに、日付と場所を入れます。※画面では場所名を◯◯◯と表示しています。

観察写真を貼り、その写真へ発見したこと驚き、不思議だったことなどをコメントする。これで出来上がりです。

同じ日にいくつものメモをつくりたい時も、Google Keep」で写真を撮って、コメントを書くを繰り返すだけで、自然観察メモがどんどん作れてしまいます。

メモアプリ「Google Keep」のインストール

androidスマホなら、Playストアからダウンロード。iPhoneなら、Apple storeからダウンロードしてください。

以下は、androidスマホのインストールの画面です。

↓インストールボタンを押します。

f:id:muu8san:20201003163212j:plain

↓インストールが完了すると、開くボタンになるので押します。

f:id:muu8san:20201003163229j:plain

アプリを最初に開いた時に、Googleアカウント(Gmailのメールアドレス)をお持ちの方は登録してください。androidスマホですと、自動的に登録されます。登録をすると、Googleドライブへメモが保存できるようになります。

Googleドライブへメモを保存できることでで、メモの活用が楽になりますので、Googleアカウントの登録は必ずしましょう。

↓最初の画面です。まだ、メモはありません。

f:id:muu8san:20201003170821j:plain

ここから、メモを作成していきましょう!

Google Keep」でメモを作成

では、メモを作成する手順をご説明いたします。

↓の赤丸で囲まれている+ボタンを押しましょう。

f:id:muu8san:20201003171209j:plain

↓すると、何も書かれていないメモ画面が立ち上がります。

f:id:muu8san:20201003171703j:plain

まずは、メモに写真を挿入します。

↓赤丸に囲まれた+ボタンを押します。

f:id:muu8san:20201003174350j:plain

↓すると、下のようなメニューがでてきます。

f:id:muu8san:20201003174658j:plain

上の画面の赤丸で囲まれた箇所ですが、

今から写真撮影する場合は、「写真撮影ボタン」を押します。
すでに、撮影してある写真を挿入する場合は、「画像を追加ボタン」を押します。

「写真撮影ボタン」を押した場合
カメラアプリが立ち上がりますので、写真撮影をするとその写真が挿入されます。カメラアプリが立ち上がらない場合は、Google Keep」へカメラの使用権限を許可していないので、許可してください。

「画像を追加ボタン」を押した場合
スマホのアルバムから、挿入する画像を選択してください。

オススメはどちらかというと、「画像を追加ボタン」となります。

どうしてかというと、写真撮影も1回でうまく撮影できない場合が多いからです。ですから、写真撮影後に、「画像を追加ボタン」で写真を追加するのをお勧めします。

↓写真を挿入した画面

f:id:muu8san:20201003175657j:plain

↓次に、タイトルに日付と場所をを入力しましょう。

f:id:muu8san:20201003180356j:plain

↓次に自然観察しながら、気づいたこと、発見、メモをしておきたいことなどを書きましょう。

f:id:muu8san:20201003181337j:plain

ここまででメモが完成しました。

最後に、後から検索をしやすいように、ラベルを作成しておきます。 上の写真の赤丸の3点が縦に並んでいる箇所を押します。

↓3点が縦に並んでいる箇所を押した後

f:id:muu8san:20201003182333j:plain

すると、新しいメニューがでてきます。その中の「ラベル」ボタンを押します。

↓「ラベル」ボタンを押した後の画面

f:id:muu8san:20201003182505j:plain

この画面で、「ウグイスカグラ」と入力します。

↓「ウグイスカグラ」と入力後

f:id:muu8san:20201003182808j:plain

すると「ウグイスカグラ」のラベルが新規に作成されて、右側のラジオボックスに青くチェックが入っています。このように、今回作ったメモに「ウグイスカグラ」のラベルがつきました。
続いて、赤丸に囲まれた”左上の左矢印”を押します。

↓メモ画面に戻ります。

f:id:muu8san:20201003182934j:plain

メモの下に、「ウグイスカグラ」とグレーの枠に囲まれた表示がされます。このメモは「ウグイスカグラ」のラベルがついているということを示しています。

次に、赤丸に囲まれた”左上の左矢印”を押すと、メモの一覧表示の画面になります。まだ、メモが一つだけですので、このような表示ですが、どんどん増えていくと、楽しくなってきます。

f:id:muu8san:20201003183211j:plain

自然観察の中で大切なことは、『自分の発見と驚きを大事にする』ことですから、その発見と驚きをぜひ記録しておきたいです。

前編では、メモアプリ「Google Keep」での、メモのつくり方について、概要をご説明しました。

スマホ メモアプリ「Google Keep」の使い方(後篇)』で、自然観察に向けて、より具体的にご説明します。