夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイド、自然観察指導員”むうさん”による、自然体感レビューブログです

【神代植物公園 実体験レビュー(中編)】アクセス~園内の自然散策、自然観察まで、豊富な写真で紅葉の園内をご紹介

こんにちは むうさんです^^

11月に神代植物公園に行った時のレビューです。
私の好きな植物園、神代植物公園をご紹介します。

前編をご覧になっていない方は、アクセス~神代植物公園の概要をご紹介しているので、そちらもご覧ください。

www.muu0san.com

正門から入ると

入って後ろを振り返ると、赤茶に紅葉したケヤキが、色も形も綺麗です。

f:id:muu8san:20210102074821j:plain

正門の紅葉したケヤキ

なぜケヤキかわかるかというと、前に紹介しましたが、竹ほうきをひっくり返したような木の形(樹形)だからです。

紅葉マップ

入場すると、写真のような紅葉マップをいただきました。

f:id:muu8san:20210102074358j:plain

紅葉マップ

読みやすくするために、左側だけ拡大しましょう。

f:id:muu8san:20210102074659j:plain

紅葉マップ(拡大)

見てみると、「正門付近 ②ケヤキ ◎」となっています。上で紹介したケヤキです。紅葉マップどおりで“◎”でした。

2020年の11月18日の情報ですが、様々な樹木が紅葉しているのがわかります。
メタセコイア、ナンキンハゼ、イチョウ、などなど。紅葉の時期は、この公園は本当に綺麗です。
正門から左回りに歩いてみました。

さまざまな樹木の紅葉

カクレミノ

カクレミノは、雑木林などに普通に生えていて、日陰でも育つ丈夫な樹木です。

f:id:muu8san:20210102075547j:plain

カクレミノ 緑の中で、黄色の葉が綺麗

若いときはこのように葉の先が3つに分かれていますが、大きく育つと、右の奥の黄色い葉のように、葉が小さくなり、3つに分かれなくなります。
植物は不思議ですね。自然の中では合理的でないと、生き残れないですから、理由があります。

日当たりがよいと葉っぱが熱くなるので、葉の温度を下げる必要があります。そのために、大きく成長した後は、日当たりの良い葉は小さくなります。

一方、日陰だと熱くならないず、小さくする必要がなく、3つにわかれて大きくなるようです。

常緑樹なので、すべての葉っぱが同時に紅葉して落葉することはないですから、グリーンの青々とした葉っぱの中に、黄色い葉がところどころにあり映えます。

ちなみに、漢字で書くと、隠れ蓑、いわれがありそうです。

マユミ

春に小さな花を咲かせて、夏は緑色のサイコロのような実がなりはじめます。秋になると熟して、綺麗なピンク色の実になっていました。
紅葉ではないですが、綺麗なのでご紹介します。

f:id:muu8san:20210102082947j:plain

青空に映える マユミのピンク色の実

最初、梅の花でも咲いているのかと錯覚させるピンク色です。よく見てみると、ピンク色の皮の中に、かわいい赤い種が詰まっています。

f:id:muu8san:20210102083133j:plain

マユミの実の中身

この種子は鳥が見つけやすように真っ赤です。野鳥の好物なので、食べられ糞をしてもらって、マユミは勢力を広げていきます。

《自然観察を始めてみたい方へ》
初心者向けの自然観察の手順の記事『おとなの自然観察 5つの手順(初心者編)』も参考にしてみてください。

www.muu0san.com

ヤマハギ

各地の山野に広く生えていて、根元から枝わかれして、ほうき状に枝を広げます。低木に多い樹形です。葉っぱは特徴があり、3枚の小さな葉がセットとなっています。

f:id:muu8san:20210102084141j:plain

ヤマハギの紅葉

オレンジ色に染まった紅葉が美しい。
秋の七草のひとつですが、草ではなくて低木で樹木です。

ユリノキ

晩秋のユリノキの実を見ると、なぜユリノキと呼ばれているのかがわかります。写真の通り、花からできた実がユリの花のような形をしているのです。

f:id:muu8san:20210102085943j:plain

ユリノキの実 ユリの花のよう

触ると、見た感じどおり、木でできているかのように少し硬い感じです。

枯れた木でできているように見え、青空をバックにすると、自然がつくったユリの花の彫刻のように美しいです。

園内マップ

正門から入って、山野草園、築山、はぎ園を散策してみました。

f:id:muu8san:20210102091057j:plain

園内マップ

前編でご紹介したように芝生広場とそこには売店もあります。

途中は休憩しながら、ゆったりとした時間を過ごすのがおすすめです。私は、ついつい夢中になってしまい、時間が過ぎるのを忘れてしまうことが多いですが。

後編につづきますので、ぜひ、ご覧ください。

www.muu0san.com

このブログの紹介
森林浴、森林セラピーや、自然写真撮影、自然観察の初心者の方向けに、自然と触れ合うための詳しい手順、など自然を楽しむ記事を書いていますので、ご覧ください。

www.muu0san.com

よろしければTwitterのフォローで応援してください。
新しいブログ記事のアップがわかります。※週1回、週末に更新しています。