夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイド、自然観察指導員”むうさん”による、自然体感レビューブログです

【手軽】ハリオ クリーマー・キュートのレビュー~抹茶ラテのつくり方(前半)~

こんにちは むうさんです^^

あたたかい抹茶は美味しいですが、せっかく抹茶を買ったのであれば、他の飲み方でも飲んでみたいですよね。

今回は、ハリオ クリーマー・キュート(Creamer Qto)を使った、抹茶ラテの作り方をご紹介します。

最初に、私とお抹茶の関係をお伝えさせてください。
私は、遠州流茶道の名取(なとり)、奥之伝を終了し、宗号をいただいております。

茶道のお点前(おてまえ)のお稽古をしていますが、普段の生活の中では、もっと手軽にお抹茶を楽しんでいます
自然カフェでは、お抹茶の飲み方の広がりを伝えていきたいと思います。

前半は、Amazonでクリーマーのベストセラー1位になっている『ハリオ クリーマー・キュート(Creamer Qto)』のレビューとなります。
後半に抹茶ラテのつくり方をお伝えします。

ハリオ クリーマー・キュート(Creamer Qto)

ハリオ(HARIO)?

ハリオ(HARIO)と聞くと、私はコーヒーのドリッパーを思い出し、身近に感じる会社です。

実は、日本の耐熱ガラスメーカーで、耐熱ガラスの工場を持つ日本唯一の会社のようです。現在でも耐熱ガラスメーカーとして、コーヒー関連機器や、紅茶、日本茶ハーブティーといったティー関連商品、その他も耐熱ガラスを使った商品などを扱っているようです。耐熱ガラスというとハリオだったんですね。

また、カフェの直営店が、日本橋室町名古屋にあり、ハリオ製品でいれたカフェが楽しめ、ワークショップなどのイベントも開かれているようです。
※この記事の最後に場所と地図をご紹介。

クリーマー

そのハリオが出しているクリーマーとなります。
クリーマーとは、キメ細かく、なめらかな泡立ちミルクをつくるもの
です。泡立ちミルクでカフェラテ、カプチーノをつくったりします。今回は、抹茶ラテをつくるのに、クリーマーの出番となりました。

そんななめらかな泡立ちミルクをクリーマー・キュートでは簡単につくることができます。誰でも簡単につくれるクリーマーが、意外と他に売っていないので、貴重な製品となっています。

クリーマー・キュートの外装レビュー

《特徴》

特徴!

なめらかな泡立ちのミルク
② フタがあることで、撹拌時にミルクが飛び散らない
③ 耐熱ガラスで120℃までOK
電子レンジ、食洗機OK

《スペック》

▼スペック表

f:id:muu8san:20210228071203j:plain

ハリオ クリーマー・キュート仕様

《外装箱》

▼ふわふわミルクが作れます。

f:id:muu8san:20210228071346j:plain

▼この写真のように、撹拌シャフトの先が耐熱ガラスに触れないようになっています。

f:id:muu8san:20210228071620j:plain

上のブラウンのカバーがとっても効いています。
特徴の②にあるように、撹拌時にミルクが飛び散らないで済みます。フタの裏面にはびっちり飛び散ったものがついています。

▼ハリオ クリーマー・キュート

f:id:muu8san:20210228072539j:plain

▼外装箱に記載の使い勝手のポイント

f:id:muu8san:20210228075027j:plain

この3つで使い勝手がよいクリーマーとなっています。

▼泡立ちミルクのつくり方

f:id:muu8san:20210228075239j:plain

ラテアートもつくれちゃいます

f:id:muu8san:20210228075008j:plain

クリーマー・キュートの開封レビュー

《外観》

▼同梱物一覧

f:id:muu8san:20210228082603j:plain

左から、取説、ガラス本体とフタ、撹拌器、外装箱

▼撹拌器

f:id:muu8san:20210228082747j:plain

▼撹拌器の先端

f:id:muu8san:20210228082811j:plain

▼撹拌器は単3電池2本を使います。

f:id:muu8san:20210228082934j:plain

▼ガラス本体とフタ

f:id:muu8san:20210228082958j:plain

フタの真ん中に穴が空いていて、撹拌シャフトを入れて使います。

▼ガラス本体の取っ手

f:id:muu8san:20210228083100j:plain

取っ手もしっかりとしており、ガラス本体のクオリティーは高いです。

《撹拌シャフトの取り付け》

ガラフ本体にフタをつけて上から見ると、中央にフタの穴があります。

f:id:muu8san:20210228083246j:plain

▼撹拌器の撹拌シャフトをフタの穴から入れます。

f:id:muu8san:20210228083324j:plain

▼撹拌器のスイッチは横にボタンがあり、押すとシャフトが回転します。

f:id:muu8san:20210228083423j:plain

▼撹拌器をセット

f:id:muu8san:20210228083449j:plain

▼撹拌機をセットしても、撹拌シャフトの先端はガラスから1cm位、離れています

f:id:muu8san:20210228083559j:plain

クリーマー・キュートを使ってみてのポイント

一番のポイントをあげるとしたら、誰でも簡単に泡立ちミルクが作れること。使う上でのコツがないことです。

撹拌器だけで普通の器で泡立てミルクを作ろうとすると、ミルクが飛び散って大変なことなります。
フタがあり、ガラス本体との寸法もばっちりデザインされていることで、ミルクの飛び散りもなく、コツなく簡単につくれます。

気になっている方は、是非チェックしてみてください。

 

ハリオ クリーマー・キュートを使っての抹茶ラテのつくり方は、下の記事を御覧ください。
www.muu0san.com

よろしければTwitterのフォローで応援してください。
新しいブログ記事のアップがわかります。※週1回、週末に更新しています。