夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイド、自然観察指導員”むうさん”による、自然体感レビューブログです

レッツノートCF-AX2《中古レビュー》2021年おすすめの中古パソコン

こんにちは むうさんです^^

パナソニックのノートパソコン『レッツノート CF-AX2』中古で購入しました。使ってみると、十分な性能で、2021年現在もおすすめのモバイルノートPCです。今も『CF-AX2』でこの記事を書いています^^

レッツノートCF-AX2外観

レッツノートCF-AX2


《購入した理由》
昨今、自宅でZOOMやSkypeを実施することがあり、古いデスクトップPCには、マイクもカメラもありませんでした。

外付けで購入したのですが、2000円のものがすぐに壊れて、高いのを購入するのももったいないので、写真撮影画像の整理専用で使っていた『レッツノート CF-RZ4』でしのいでいました。



もう一つの理由として、外部会議室での会議の時にプロジェクターにつないでプレゼンをするためです。

デスクの上で使いながら、ZOOMやSkype用にカメラやマイクのついているレッツノートにしようと探し始め、価格が下げ止まり、WINDOWS10が使える『レッツノート CF-AX2』の中古を、2万円台で購入しました。

▼Windows10 SSD:128GB OFFICEあり(スタンダード)

 

▼Windows10 SSD:256GB OFFICEなし(ストレージが必要)

 

▼CF-AX3(スペックに余裕がほしい)

 

 

レッツノートCF-AX2

CF-AX2のスペック

当時テレビコマーシャルもしていた「Ultrabook」です。

ですから、19mmと薄く、重さも1.14kgと軽量なモバイルパソコンです。マグネシウム合金のボディで頑丈で長持ちしながら、デザイン性と強度を両立させているようです。

私が購入したCF-AX2のスペックは以下の通りです。 

CF-AX2スペック

CF-AX2スペック(購入品)

CPUは「i5 3317U」ですが、Windows10でOfficeソフトを操作していて、なんら遅さを感じません。私は写真が趣味なので、Canonの現像ソフトで写真を現像するときだけ、多少時間がかかると感じる程度です。
※写真撮影が趣味の人以外は?かもしれません。
 

ほしかった機能

私がほしかった機能は次のとおりです。

 ほしかった機能 
カメラとマイクが内蔵されている。
② 外部モニターに、1920x1080の解像度で接続できる。
③ Officeソフトがストレスなく動作する。


購入動機でも書いた通り、自宅でZOOMやSkypeを実施するために、カメラとマイクが内蔵されているのが重要でした。

もちろん、外部マイクを使っても良いのですが、2000円程度の安いのを購入したらすぐに使えなくなった(接続不良?)ので、内蔵されているものの方が良いと考えてです。

内蔵されていれば、外に持っていったときも、ZOOMをすることができます


マグネシウム合金の本体と、SSDのストレージのため、携帯するための堅牢性は十分です。

キーピッチは17mmと、外付けキーボードより少し狭いですが、使ってみるとキー同士の隙間も空いているため、ブラインドタッチしていても入力はスムーズでした。

自宅で使う時は、外付けキーボードを使っていますが、持ち出して使うときもストレスなく使えます。

CF-AX2はキーピッチ17mm


自宅では、24インチの外部モニターに接続して、フルHDのモニター画面で使っています。趣味の写真の現像は、24インチモニターでないと現像しづらいためです。
ただし、11.6インチと大きくはないですが、外で十分使えます。


そして購入動機の通り、外部モニター端子として「ミニDsub 15ピン」「HDMI端子」があるので、プロジェクターにつないで使うこともできます。

外の会議室の時に便利です。外の会議室だと「ミニDsub 15ピン」を使わざる得ない時があり、ついているパソコンがなかなかないので、ここが意外と重宝しています。


このパソコンの用途は、自分のメインパソコンとなるために、オフィスソフトが使えることが条件でした。古いパソコンだとCPUパワー不足が心配ですが、インテルi5 3317Uで全く問題ありません

EXCEL、WORD、PowerPointとも、ストレスなくレスポンスよく使えています。

▼Windows10 SSD:128GB OFFICEあり(スタンダード)

 

▼Windows10 SSD:256GB OFFICEなし(ストレージが必要)

 

▼CF-AX3(スペックに余裕がほしい)

 

レッツノートCF-AX2 中古レビュー

レッツノート CF-AX2 ロゴ

レッツノート CF-AX2

上でご紹介した通り、CF-AXの中古も、SSDが256GBのものや、オフィスソフトの有無、CF-AX3にしてCPUがより高性能のものもあります。

保存するものが多く、ストレージが必要な方は256GBを選ばれるのが良いと思います。

多くない方は、128GBでオフィスソフトがある(スタンダード)で特に問題ないと思います。

 

▼Windows10 SSD:128GB OFFICEあり(スタンダード)

 

レッツノートCF-AX2の詳しいレビュー

《 外観 》
サイズ:288x194 mmで、A4の用紙より少し小さいくらいですから、16cmの長さのスマホと比較すると、そのコンパクトさが分かると思います。モバイルPCとして十分持ち出せる大きさです。

▼レッツノートCF-AX2とスマホを並べると
レッツノートCF-AX2とスマホを並べる



《 Webカメラとマイク 》
内蔵されているので、オンライン会議では、CF-AX2だけで参加できます。

▼モニターの上部に、カメラとマイクがあります
Webカメラとマイク(CF-AX2)

Zoomなどもオンライン会議も、WiFiがあればどこでもできますね。


《 バッテリー 》
モバイルというからには、バッテリーがどの程度持つかですが、スペックとしては、バッテリー持続時間は約9.5時間となっています。

バッテリも使っているとくたびれてきて、持たなくなってきます。私の購入したものは、会議などの時にZOOMやプレゼンで2時間半使って半分以上残量があるのでで、今の所は十分です。

また、バッテリーがへたってきたら、サポートにださなくても、バッテリーをユーザーが購入して交換をすることができますし、バッテリーはヨドバシカメラなどで7000円台で売っています。
※型番:CF-VZSU81JS

CF-AX2 バッテリ部

バッテリ交換は左右のレバーで簡単にできます


《キーボードとタッチパッド》
キーボード間に適度なスペースがあり、タッチパッドも大きく使いやすいです。

▼キーボードは、ブラインドタッチもスムーズにできる17mmピッチ
レッツノートCF-AX2 キーボード


▼タッチパッド
レッツノートCF-AX2 タッチパッド

タッチパッドの両側、左右にはゴムのスペーサーがあり、モニターがキーボードに触れないようになっています。当たり前ですが、さりげない。「Made in Japan」の品質です。

▼左右のスペーサー
レッツノートCF-AX2スペーサー


▼「日本製」の文字
レッツノートCF-AX2は日本製
 

▼Windows10 SSD:128GB OFFICEあり(スタンダード)



《 インターフェース 》
▼正面右側
レッツノートCF-AX2 右側面

正面右側には、写真左から、USB3.0×2、HDMI端子、チェーン装着部があります。


▼正面左側
レッツノートCF-AX2 左側面

正面左側には、写真左から、ACアダプター入力、有線LAN、VGA端子、SDカードスロット、オーディオ出力端子、ヘッドホン端子、WiFiスイッチがあります。


▼正面
レッツノートCF-AX2 正面

正面には、写真左から、ボリュームボタン、ロックボタン、電源スイッチがあります。
 

レッツノートCF-AX2 まとめ

レッツノートCF-AX2を使っていて、ストレスを感じることはありませんでした

ついスペックが高いパソコンが欲しくなりますが、中古で必要なスペックのパソコンを購入するのが賢いと最近は考えています。

ZOOMなどオンライン会議で使いたい、外へ持ち出したい、オフィスソフトを使いたい、プロジェクターにつなげたい。
などなど…。

レッツノート CF-AX2ストレスなくその要求に応えてくれるパソコンです。是非、チェックしてみてください。
 

▼Windows10 SSD:128GB OFFICEあり(スタンダード)

 

▼Windows10 SSD:256GB OFFICEなし(ストレージが必要)

 

▼CF-AX3(スペックに余裕がほしい)