夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイド、自然観察指導員”むうさん”による、自然体感レビューブログです

【レッツノート中古レビュー】Panasonic let's note 中古『CF-AX2』はおすすめ~画面サイズと重さのバランスが良い!~

こんにちは むうさんです^^

長年使ってきたデスクトップパソコンが故障して復帰しなくなりました
スペックはCPUがインテルのi7と当時のフラッグシップ最速CPUで、メモリも8GBでSSDを搭載していました。故障を自力で復帰させようとしましたが、無理でした。

そんな時に助けてくれたのが、Panasonicのレッツノート CF-AX2の中古PCです。

Panasonicのレッツノート CF-AX2

Panasonicのレッツノート CF-AX2

下の記事で外観などを細かくレビューしています。下の記事も是非ご覧ください。

今回は、中古のレッツノートPanasonicのレッツノート CF-AX2を紹介します。

▼Windows10 メモリ:8GB SSD:256GB OFFICEあり<1>

 

▼Windows10 メモリ:8GB SSD:256GB OFFICEあり<2>

『レッツノート CF-AX2 中古』を代わりに使う

その故障したパソコンの代わりをどうするか悩み、選択肢は3つと考えていました。

3つの選択肢①前の機種同様に、スペックの高いパソコンを新品で購入する。
それほどスペックの高くない最新のパソコンを新品で購入する。
③すでに中古で購入していた『Panasonicのレッツノート CF-AX2』をそのままデスクトップPCの代わりとして使う。

ただ、前のパソコンを使っていた時に感じていたのが、自分が普段使うのに、それほど高いスペックのパソコンは必要ないということでした。

前のパソコンを購入した時は、
パソコンの起動は早い方がいいからSSDにして、
メモリも4GBで不足して遅くなると面倒だから8GBにしよう、
CPUは最速の”i7”でと、
こだわってカスタマイズしまくって購入しました。

ですが、普段使っているのは、OfficeソフトとWebブラウザのGoogleChromeでした。

おそらくパソコンの能力の1割も使っていなかったと思います。もちろん、起動は早く、起動中も遅く感じることは全くないので、満足はしていましたが……。そんなに価格の高いパソコンを購入する必要はなかったという思いがありました。

10万円以上もするパソコンを購入するとなると、必要なのかどうかなど、かなり考えてしまいます。ですから、とりあえず③でしのいで、不満がでてきたら、そこで新しいパソコンを購入するということにしたのです。

レッツノート CF-AX2

レッツノート CF-AX2

結果としては③のままが続いています。
まったく不満がでてこないのです。

現在の最新機種のパソコンは、私のような使い方をする人には、過剰スペックなんだと確信しました。

今回は、レッツノートの中古パソコンを実際に使ってみてどうなのか?ということをお伝えします。レッツノートの中古はおすすめです。

▼そんなCF-AX2の詳しい実使用レビューです。是非、ご覧ください。

中古パソコンは頑丈哲学』のレッツノートが良い

Panasonicのレッツノートは、レッツノートの頑丈哲学のもと、高い基準の品質試験を実施しています。

高い基準の品質試験を実施しているのは、調べてみると、レッツノートの初期、2000年代の初期の製品では、故障が報告されていたようで、
机から落とす、満員電車で押されるなどが原因でした。そうしたシーンでも壊れないように、頑丈性能も追求するようになったようです。

ですから、机の上から思わず落としてしまった場合を想定して、76cmという平均的な机の高さからの落下試験を実施したり、少なくとも30cmからはどの方向から落下しても故障しないようにしようと、6つの面、8つの角、12個の稜の26方向からの落下試験も実施しています。

さらに、Panasonicのホームページを見ると、
『電車に乗っただけで画面が壊れてしまった」-お客様からのご意見をきっかけに開発スタッフが実際に圧力センサーを身に着けて満員電車に乗り、圧力を計測。さらに電車の揺れがパソコンの機構に負担をかけていることを突き止め、100kgf加圧振動試験という試験基準を設けました。』

とあります。
厳しい基準をつくり、それに向けて設計と製造現場が作りこんでいるのだと思います。

実際に設計の特徴としては、高い加圧に耐えられるようにボンネット構造の天板(モニター裏の面)にしています。

レッツノート CF-AX2の天板

レッツノート CF-AX2の天板ボンネット構造

そして、これらの試験基準は最近になってはじまったわけではなく、調べてみると、

耐100kgf級の頑丈設計は2005年~、
76cm落下試験は2007年~、
その他も2012年以前のモデル~、
始まっているようです。

ですから、2012年以降のモデルであれば、『レッツノートの頑丈哲学』のもと、設計と試験が実施されているので、安心です。

実際に、私も使っていて、他のメーカーのPCは故障した経験があるなか、レッツノートの中古品が安定して動いているので、レッツノートの頑丈さを実感しています。

▼Windows10 メモリ:8GB SSD:256GB OFFICEあり<1>

 

▼Windows10 メモリ:8GB SSD:256GB OFFICEあり<2>

レッツノートの中古品のおすすめ

私のレッツノートCF-AX2のスペック

レッツノート CF-AX2のスペック表

メモリは4GB、ストレージは128GBと決して多くはありませんが、私の使い方では十分なスペックです。また、自宅では24インチのモニターにHDMIでつないで使っています。

レッツノート CF-AX2のキーボード

レッツノート CF-AX2

レッツノートCF-AX2中古は、私の用途なら十分!

続いて、私のレッツノート CF-AX2の用途は、

レッツノート CF-AX2 私の用途
①GoogleChromeでWebを見ること
②メールを使うこと
③Microsoft Officeで、EXCEL、Word、PowerPointを使う。PowerPointを使って、プロジェクターでプレゼンをする。
④Zoom、Skypeでオンライン会議に参加する(レッツノート内蔵のWebカメラ、マイクを使用)
⑤写真画像管理ソフト「SONY PlayMemories Home」での写真セレクト、画像調整
⑥写真現像ソフト「CANON DPP」での写真現像、画像調整

このように使っています。

この中で、一番パソコンに負荷がかかるのが⑥なのですが、ストレスなく使えています。CPUは「i5 3317U(1.7GHz)」でメモリは4GBですが、このくらいのスペックで十分なのです。

CF-AX2のサイズ感としてはA4用紙サイズなので、ちょうどバッグにも入って持ち出しやすいですし、外で使うのには十分なモニターのサイズで、キーピッチの17mmで入力がしやすいです。

レッツノート CF-AX2の中古はおすすめ

自分で中古で購入してみて、この価格でこの性能が使えるなら十分だと感じました。特にレッツノートはレッツノートの頑丈哲学で設計され、高い品質基準を満たしています。中古を購入しても安心だと感じています。是非、チェックしてみていください。

▼Windows10 メモリ:8GB SSD:256GB OFFICEあり<1>

 

▼Windows10 メモリ:8GB SSD:256GB OFFICEあり<2>

下の記事では、外観などを細かくご紹介しています。下の記事も是非ご覧ください。