夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイド、自然観察指導員”むうさん”による、自然体感レビューブログです

【テスコム プリヴェニーク ヘアドライヤー PID100】をフラッグシップNIB3000と比べてみました

こんにちは むうさんです^^

毎日使うものの一つとして、ヘアドライヤーがありますが、なんとなく不満を持ちながら使っていたりします。

私も、乾けばいいと、頭皮が熱くなるなぁ、髪が傷みそうだなぁと感じながら、ドライヤーはこんなものなのだろうと、そのドライヤーを使っていました。

ですが、家族がドライヤーを購入したので、使わせてもらうと、驚くほど違うのです。

熱く感じることなく髪が乾きますし、髪が傷むどころか、ツヤツヤになります。
そして、短時間で乾くのです。

今回は、購入したドライヤーの中からサロンドライヤー大手のテスコムのフラッグシップドライヤーテスコム NIB3000のレビュー、ダメージ予防メソッドも取り入れたPreveniqu(プリヴェニーク) PID100をご紹介します。

▼テスコム NIB3001

▼テスコム Preveniqu(プリヴェニーク) PID100 

テスコム NIB3000/3001

テスコムはサロンシェアNo.1

テスコム/TESCOMは、家電量販店に行くと、ドライヤーコーナーをかなり占めているヘアケア製品の大手で、

「多くの美容室で使用されている、 歴史と信頼のあるサロンシェアNo.1  プロフェッショナルブランド」

です。

プロフェッショナルで培った技術をコンシューマー市場の製品に投入してきたようです。

テスコム PID100 NIB3001

テスコムはサロンクオリティ

NIB3001/3000

そんなテスコムのフラッグシップのヘアドアイヤーがNIB3000/3001です。

風量が多く、温度も4段階あるので、熱いと感じずに確実に乾かすことができます。髪を傷めずに乾かすには、風で乾かすドライヤーの方が、熱で乾かすドライヤーよりも良く、サロン並みの風量が大きい『NIB3000/3001』は、髪にやさしいドライヤーなのです。

テスコム NIB3000/3001

テスコム NIB3000

『テスコム NIB3000/3001』は、以前、詳しく実感レビューをしましたので、そちらもご覧ください。

▼『テスコム NIB3000/3001』実感レビュー

上で書いたように、風量がサロン並みに大きく、風で乾かすのが特徴なのですが、風が強すぎると一つ問題がでます。髪の毛の表面を強い風が通過すると、下敷きで髪の毛を擦ったように髪の毛が静電気に帯電して、ボサボサになってしまうのです。

そこを技術的に解決したことで、大風量を達成しているのですが、そのテスコムの独自技術がプロテクトイオンです。

テスコムのホームページを見ると、

プロテクトイオン
「プラスとマイナスのイオンを同時に放出。それぞれのイオンが髪に働いて、髪の広がりの一因となる静電気を低減。また、髪の艶もアップします。」

とあり、単なるマイナスイオンではなく、プラスのイオンも出しているのが、パナソニックなどの他社の技術との違いのようです。

テスコムの独自技術「プロテクトイオン」

テスコムの独自技術「プロテクトイオン」

▼テスコム NIB3001

PID100とNIB3000/3001を比べて

NIB3000ではドライヤー中は熱く感じることもなく、ドライヤーをかけた後、髪の毛を触るとツヤツヤです。

ドライヤーも使わないときは写真のようにスタンドに置いておけばいいので、いつでも使えるようにしておけます。

NIB3000/3001をスタンドに置く

スタンドに置いておく

PID100のダメージ予防メソッド

そんな高性能で、使い勝手がよい『NIB3000』と比べて『テスコム プリヴェニーク ヘアドライヤー PID100』はどのような特徴があるのでしょうか?

私が、『テスコム プリヴェニーク ヘアドライヤー PID100に興味をもったのは、ホームケアとしての「ダメージ予防メソッド」として、遠赤外線をつかっているからです。これは、NIB3000に搭載されていません。

テスコムのホームページを見ると、

育成光線
「電磁波の一部である赤外線のうち、3~1000μmの波長領域の電磁波を「遠赤外線」と言います。遠赤外線にはさまざまな効果があると言われていますが、その遠赤外線の中でもわずかな波長が「育成光線」と呼ばれ、健やかな髪へとサポートすると言われています。」

とあります。

風で乾かすヘアドライヤーとして、ドライヤー後のツヤツヤ感から、髪へのダメージはかなり軽減されていると感じていましたが、より良いのであれば興味があります。

PID100とNIB3000スペック比較

スペックを比較してみます。

PID100とNIB3000スペック比較

PID100とNIB3000スペック比較

PID100は、風量設定、温度設定、さらにはプロテクトイオンも、NIB3000と同等です。

風量設定は、下の写真の通り、OFF/SET/DRY/SPEEDの4段階で、SPEEDならこれは乾くと感じるくらいの大風量です。

PID100とNIB3000の風量調整

風量はOFF/SET/DRY/SPEEDの4段階

さらに、スタンドも付属していてNIB3000と同じように置くことができます。
それに加えて遠赤外線のいいところだけを抽出した育成光線も搭載しているということで、いうことなしです。

テスコム NIB3000/3001 PID100

テスコム NIB3000

現在amazonで11500円です。パナソニックのナノケアドライヤーは2万円以上することを考えると、かなりお買い得です。

ヘアーケアをしっかりとしていきたい方におすすめです。是非、チェックしてみてください。

▼テスコム Preveniqu(プリヴェニーク) PID100