夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイドで茶道家、写真撮影大好きな”むうさん”による、自然体感レビューブログです

【中古レッツノートの金風】745gのCF-RZ4、お手頃MX3、14インチ画面のLX4など、おすすめモバイル/ノートPC~写真撮影にも使える~

こんにちは むうさんです^^

自分のデスクトップPC(マウスコンピューター製)が故障して、『Panasonic レッツノート CF-AX2』がメインPCになり、写真撮影での持ち出し用に『Panasonic レッツノート CF-RZ4』を使っていると、レッツノートの良さを実感しています。

Panasonic レッツノート CF-RZ4

Panasonic レッツノート CF-RZ4

パソコンとして動作が安定していて、SDカードスロットもあるのでカメラとの相性もよく、CPU性能も十分なレッツノートをお手頃な価格で購入でき、ほんとに良い買い物をしたと思ってます。

今回は、レッツノートの中古を購入する際のおすすめ機種、できるだけ低価格で買えて、十分な性能の機種をご紹介します。

レッツノートの特徴

なぜ、レッツノートの中古なのか?

その最大の理由が、レッツノートが故障しにくいパソコンだからです。

私は2台の中古レッツノートを使っていますが、ハードディスクではなく、ストレージもSSDで、なにより頑丈なのためなのか、使っていて不具合が生じたことがありません。

そうなんです。なぜ不具合がでにくいのかというと、レッツノートは、タフさを売りにしているノートPCだからです。

レッツノートのタフさとは?

Panasonicのホームページには、

独自のボンネット天板
強靭さと軽さの両立を目指して開発されたのが、マグネシウム合金を凹凸形状で設計した衝撃に強いボンネット構造の天板。レッツノートのアイデンティティとも言えるこの構造はシリーズごとに最適化され、基板や液晶などのパーツを衝撃から守っています。』

というように、独自の設計思想をアピールしています。

独自のボンネット天板(CF-RZ4)の凹凸

凹凸のある独自のボンネット天板(CF-RZ4)

確かに、液晶画面の割れというのは、起こりやすい故障なので、ボンネット構造によって液晶と天板との距離が離れ、クッション効果もあって有効だと思われます。

厳しい耐久試験を実施
レッツノートは、明確な根拠を持った耐久試験で「実用シーンで本当に求められる耐久性」を追求しています。76cm落下試験※1は机を想定した高さ。100kgfの加圧振動試験※2は満員電車を想定した数値。その他にも、キーボードの打鍵試験やヒンジの開閉試験など、厳しい試験と正面から向き合った一台が、レッツノートの基準をつくるのです。』

100kgfの加圧振動試験は、実際に初期の頃にユーザーからの故障の意見を聞き、原因を究明するために、レッツノートを持って社員が満員電車に何度も乗って、原因を突き止めて決めた試験条件ということです。このような品質への真摯な姿勢が、今のレッツノートの丈夫さをつくり出したのだと思います。

レッツノート3つのおすすめ機種

そんな頑丈なレッツノート、でも中古ならお手頃価格で買うことができます。今回は、1~3万円台で購入できる中古品を選んでみました。

①745gと軽量な『レッツノート CF-RZ4』
②12.5”FHDモニターと持ち出しやすい重量の『レッツノート CF-MX3』
③14インチのモニターとCPU性能に余裕がある『レッツノート CF-LX4』

これら、それぞれが特徴をもった3つのレッツノートのスペックを次に比べてみます。

スペック比較

CF-RZ4、MX3、LX4のスペック比較

CF-RZ4、MX3、LX4のスペック比較

気がつくのは、一番下の行の価格です。CF-MX3なら1万円台から購入できます。

レッツノートの基本スペックである、WiFiWebカメラマイク端子類SDカードスロットは各機種揃えています。DVDドライブはCF-MX3とLX4は内蔵しています。

Officeソフトが付くかどうかなど、詳しいことは、下のリンク先を確認してください。またスペックが変更になることもありますので、リンク先の情報を確認してご購入下さい。

レッツノート CF-RZ4

745g!超軽量フルHDの高精細画面
745gと軽量なので、さっと持ち出せるのが最大の特徴です。かつ、液晶モニターが1900x1200と高精細なので、10.1インチと小さい画面のわりには情報も多く表示できます。私が使っていてよいと感じるのは、軽くてモニターが綺麗なところです。おすすめの機種です。是非、チェックしてみてください。

▼レッツノートCF-RZ4中古

▼レッツノートCF-RZ4中古 アマゾンは「Amazon Renewedのストア」

レッツノート CF-MX3

フルHDの画面DVDドライブ
この機種のよいところは、画面が1900x1080とフルHDの解像度があることと、DVDドライブが内蔵されていることです。YoutubeをフルHDで見ることができます。CPUの性能にも余裕があるので、自宅でメインとしても使え、価格も1万円台からあるので、出費を抑えたい方にもおすすめです。是非、チェックしてみてください。

▼レッツノートCF-MX3中古<1>

▼レッツノートCF-MX3中古<2>

▼レッツノートCF-MX3中古<3>

レッツノート CF-LX4

≪レッツノートで最大の14インチ画面
レッツノートは14インチの画面が最大です。ですから、この機種の売りは14インチの画面です。また、CPU性能は3機種の中で一番高いので余裕があります。CF-RZ4でも使っていて困ることがないですが余裕があるのに越したことはありません。この機種は、大きめの画面がほしい方にとてもおすすめです。是非、チェックしてみてください。

▼CF-LX4中古<1>

▼CF-LX4中古<2>

頑丈なレッツノートをおすすめします。