夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイドで茶道家、写真撮影大好きな”むうさん”による、自然体感レビューブログです

【レッツノート中古のおすすめ3機種】コスパと高性能のCF-SZ5、750g!のRZ4、ギミックのAX3~おすすめレッツノート実感レビュー

こんにちは むうさんです^^

円安などもあり、iPhone、iPadがいきなり7月から値上がりました。パソコンも価格が上がり、手が届きそうだったものが遠のいている感じです。

私は、2年前にCPUがインテルCorei7の高速デスクトップマシンが故障した時に、すぐに新品のパソコンを購入できずに、中古のレッツノートCF-AX2を購入しました。

Panasonic Let's note CF-SZ5 CF-RZ4 CF-AX2 

Panasonic Let's note

レッツノートを購入した理由は、いろいろありますが、
一番は故障しずらく丈夫なこと! 

故障したデスクトップは別メーカーでしたが想定より早く壊れてしまいました。レッツノートなら中古で低価格で買っても、安心品質だったからです。

使い始めるとレッツノートは想定以上でした。

中古のレッツノートは遅いのではないかと多少の不安はありましたが、全然使えることが分かりレッツノートCF-RZ4レッツノートCF-SZ5と、用途別に2機種追加購入して、3機種を中古で購入してしまいました。

レッツノート CF-SZ5

レッツノート CF-SZ5

今回は、買って、使ってみての実感レビューです。
価格帯が3万円前後で、レッツノートの中でもお手頃で、おすすめのレッツノートの中古3機種をご紹介します。

▼レッツノート CF-SZ5(Amazon:CPUがCore i5、Amazon Renewed品)

▼レッツノートCF-RZ4(amazonサイト:Amazon Renewed)

▼レッツノートCF-AX3(amazonサイト:Amazon Renewed)

レッツノート中古がおすすめの理由

パナソニックのホームページには、レッツノートについて様々な視点から情報が発信されています。

使ってみた私の実感通りなので、ご紹介していきます。 

レッツノートが安心して長く使える理由

パナソニックのホームページの中から、私の実感と合ったものを抜粋すると、

特徴

・日本生産品質
国内で生産するメーカーが減り続けるなか、レッツノートは基板の実装から組立、検査まで、すべてを神戸工場でおこなっています。

・バッテリー交換可能
モバイルパソコンの軽量化が進み、バッテリー一体型のモデルが増える中、レッツノートはすべてバッテリーを取り外せる設計になっています。バッテリーの蓄電能力が落ちてきた際、本体ごとではなくバッテリー単体の買い替えで済むので経済的。これも、より長くお使いいただくための工夫です。

日本製、Made in Japanは安心です。

私もメーカーで品質業務に携わっていますが、日本の工場のレベルは非常に高いです。

レッツノートは日本製(Let's note Made in Japan)

レッツノートは日本製

もう一つはバッテリーのユーザー交換が可能なこと。
使っていてバッテリーがへたってきたら、ヨドバシカメラやamazonなどでバッテリーを購入して、自分で交換することができます。

下の写真の右下の四角く囲われている部分がバッテリーですが、バッテリーの両側下にあるレバーを開くことによって簡単に外すことができ、装着も簡単です。

レッツノートはバッテリーのユーザー交換が可能

レッツノートはバッテリーのユーザー交換が可能

そして、レッツノートは頑丈!

レッツノートには頑丈哲学というものがあるようです。ご紹介すると、

特徴

・頑丈さと軽さを同時に叶える『凹凸の盾』

独自のボンネット天板
強靭さと軽さの両立を目指して開発されたのが、マグネシウム合金を凹凸形状で設計した衝撃に強いボンネット構造の天板。レッツノートのアイデンティティとも言えるこの構造はシリーズごとに最適化され、基板や液晶などのパーツを衝撃から守っています。

・見えないネジ1本にまで、本気になる。

徹底した細部の補強
本当に頑丈なモバイルPCを作るには、落下や圧迫などの瞬間的な衝撃だけではなく、「移動中の振動」も考慮せねばなりません。パーツを留めるネジ1本1本に接着剤をつけて耐振動性を強化したり、内部のコネクター部の接触不良が起きにくいように接触部分に金メッキを施したり。レッツノートは見えない所の耐久性にもこだわっています。

軽いのに強度が強いというボンネット構造をノートPCへ採用するのは、目からうろこです。故障しない!頑丈が一番です。

下の写真のように、表面に凹凸があり衝撃を吸収します。

レッツノートのボンネット構造

レッツノートのボンネット構造

品質の仕事をしていて実感しているのが、品質を守るうえで大切なのが細かいところまで気を配ることです。
ホームページに書くほど自信があるのだと、伝わってきました。

下の写真でもヒンジ部分がかなりしっかりしています。

レッツノートは細かい部品まで品質視点でケア

レッツノートは細かい部品まで品質視点でケア

今回ご紹介するレッツノート3機種の中で、コスパと高性能優先であれば『CF-SZ5』がおすすめです。是非、チェックしてみてください。

▼レッツノート CF-SZ5(Amazon:CPUはCore i5、Amazon Renewed品)

おすすめの3機種:CF-RZ4、AX3、SZ5のスペック

おすすめの3機種、レッツノートCF-RZ4CF-AX3CF-SZ5のスペックです。

私が購入して手元にあるのは、CF-RZ4、CF-AX2、CF-SZ5なのですが、AX2はすでに中古市場でもメインではなく、その次機種のAX3をご紹介します。

CF-RZ4、AX3、SZ5のスペック比較表

CF-RZ4、AX3、SZ5のスペック比較表

3機種とも、価格は3万円前後で、元々10万円をゆうに超えていたノートPCです。

WiFiあり、内蔵カメラ/マイクもあるので、オンライン会議でも私は使っています。

インターフェースなどは数の違いはありますが、ほぼ一緒で、一番の違いは重量とサイズ、そしてCPU性能です。

私自身は『CF-AX2』をメインで使っていて、一番高性能な『CF-SZ5』は子ども用に購入しました。

そんな『CF-AX2』は下のような用途で使っていて、十分すぎるほど動いてくれています。今のパソコンは過剰スペックで、中古のパソコンで十分なことに気づかせてくれたのが、レッツノートでした。

レッツノート CF-AX2 私の用途
①GoogleChromeでWebを見ること
②メールを使うこと
③Microsoft Officeで、EXCEL、Word、PowerPointを使う。PowerPointを使って、プロジェクターでプレゼンをする。
④Zoom、Skypeでオンライン会議に参加する(レッツノート内蔵のWebカメラ、マイクを使用)
⑤写真画像管理ソフト「SONY PlayMemories Home」での写真セレクト、画像調整
⑥写真現像ソフト「CANON DPP」での写真現像、画像調整

▼レッツノート CF-SZ5(Amazon:CPUがCore i5、Amazon Renewed品)

▼レッツノートCF-RZ4(amazonサイト:Amazon Renewed)

▼レッツノートCF-AX3(amazonサイト:Amazon Renewed)

おすすめ1:750g!と軽量のRZ4

持った瞬間、軽い!と驚きました。

レッツノート CF-RZ4

レッツノート CF-RZ4

パソコンって重量があるものという固定観念があるので、この軽さは驚異的です。

私は、趣味の写真撮影で使っています。
撮影したら画像を『CF-RZ4』にSDカードを挿して取り込んで、写真を画面で見ながらレーティングしたりしています。

レッツノート CF-RZ4

レッツノート CF-RZ4

私にとっては、軽くてすぐに持ち出せるところと、SDカードスロットがあるのが重要なポイントでした。

外へ持ち出すことが多かったり持ち出し用に1台買おうという方(私もそうでした)に、とてもおすすめです。是非チャックしてみてください。

▼レッツノートCF-RZ4(amazonサイト:Amazon Renewed)

おすすめ2:ギミックのAX3

ウルトラブックって覚えていませんか。 

タッチパネルで、モニターが回転してタブレットのように使えるのです。実際にタッチパネルは使えます。

モニターが回転するギミックで使い方を考えると何かありそうです。

レッツノート CF-AX2(AX3も同じギミック)

レッツノート CF-AX2(AX3も同じギミックです)

私の場合はデスクトップPCとして使っているので、写真にあるHDMI端子でモニターにつないでいます。レッツノートはインターフェースが豊富なのがいいです。

レッツノート CF-AX2のHDMI端子

レッツノート CF-AX2のHDMI端子

横幅が30cmなく(28.8cm)コンパクトなので、デスクトップPCとして使っていても場所をとらずに助かります。キーピッチも18mmと十分でキーボードもタッチしやすいです。

ギミックも面白いですし、Windows11ですから長く使えます。3機種の中では多少価格もこなれていて、おすすめです。是非、チェックしてみてください。 

▼レッツノートCF-AX3(amazonサイト:Amazon Renewed)

一番のおすすめ:コスパと高性能のCF-SZ5

私としては、今回ご紹介する3機種の中で、一番おすすめなのが『レッツノート CF-SZ5です。

レッツノート CF-SZ5

レッツノート CF-SZ5

3機種の中でもっともCPUが高性能で、私は子どものために中古ですが性能の良いものを選びました。私は『CF-AX2』で満足していますが、性能に余裕を持ちたい方にもおすすめです。

そして、940gと軽いこと。

持ち出すにも1kgを切っていて、普通に軽いです。子どもも学校に持って行ったりしています、軽くて頑丈ですから。

おすすめの中古レッツノート CF-SZ5

おすすめのレッツノート CF-SZ5

キーピッチも普通のデスクトップPCと同じ19mmです。レッツノートはキーボートにもこだわっていてキータッチもしやすいです。

さらにデザインも。
タッチパッドの周囲にあるメッキされた丸い輪が、かっこいいです。

レッツノート CF-SZ5はデザインも秀逸

レッツノート CF-SZ5はデザインも秀逸

3機種共通ですが、カメラもマイクも内蔵されていますから、オンライン会議も当然できます。カメラもマイク音声も会議や友人と話すのに十分な性能です。

軽くて高性能で価格も安く、キーボートなど使い勝手もいい何拍子も揃った『レッツノート CF-SZ5』はとってもおすすめです。是非、チェックしてみてください。

▼レッツノート CF-SZ5(Amazon:CPUがCore i5、Amazon Renewed品)