夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイド、自然観察指導員”むうさん”による、自然体感レビューブログです

ナノケアドライヤー『EH-NA0G』は速乾で潤うナノイードライヤー【レビュー】

こんにちは むうさんです^^

3台のドライヤーを実使用レビューをしてみて、どのドライヤーも素晴らしかったです。

ただ、欲もでてきて、ドライヤー!もっと使いやすくて、髪に優しいものはないのかと、考え始めました。

3つのドライヤーレビュー

▼第一弾:【レビュー】パナソニック ナノケア ドライヤー EH-NA9G/05

www.muu0san.com

▼第二弾:《テスコム ドライヤー》おすすめのNIB3000/3001実感レビュー

www.muu0san.com

▼第三弾:《実感レビュー》リュミエリーナ(LUMIELINA)レプロナイザー 3D Plus

www.muu0san.com

今回は、第一弾でご紹介したパナソニック『EH-NA9G』の上位機種でフラッグシップモデルの、ナノケアドライヤー『EH-NA0Gをレビューします。

パナソニック ナノケアドライヤー『EH-NA0G』

ナノケアドライヤー『EH-NA0G』

『EH-NA0G』と『EH-NA9G』の比較

『EH-NA0G』のスペック

パナソニックのドライヤーに、前回ご紹介した『EH-NA9G』の上位機種が発売されていることを知っていたので、量販店で実物チェックと販売員さんの話を聞きながら、スペックチェックしてみたいと思います。

スペックの比較です。
表の左側『EH-NA0G』が今回レビューするフラッグシップモデルです。

『EH-NA0G』と『EH-NA9G』のスペック比較表

『EH-NA0G』と『EH-NA9G』のスペック比較表

ナノイードライヤーのフラッグシップ『EH-NA0G』は、20g重量が多いですが、元々軽いのと、持ち手の曲がる箇所も隙間なく作られていて、ガタが全くなく安定しているので、しばらく持ち上げていても重いという感じはしません。

例えば、テスコムやリュミエリーナのようにサロン用のドライヤーは、収納性よりもドライヤーの振りやすさを優先して、持ち手の曲がる箇所がありません。

このパナソニック『EH-NA0G』は、曲がる箇所がありますが、ドライヤーを振ってもガタがなく安定しています。

持ってみると、実際はスペック以上に軽く感じました。軽いと疲れないので、使いやすいドライヤーです。

『EH-NA0G』の機能アップポイント 

スペック表にもあるように、大きく2つのスペックアップがあります。

2つのスペックアップ
1.風量UPで20%早く乾く
2.ナノイーの水分発生量が18倍

ドライヤーをパナソニック、テスコム、リュミエリーナの3つを比較した時に、テスコムとリュミエリーナのレプロナイザー はパナソニックと比べて風量が多かったことから、パナソニックももう少し風量がほしいなぁと感じていました

そのため、フラッグシップモデルをチェックしたくなりました。

『EH-NA0G』の風量アップ性能は?

実際に、手にかざして、パナソニック『EH-NA0G』とテスコムとを比較すると、今回は、何度も交互に確かめましたが、ほぼ同じでした。

パナソニックの方が風が強いということもなく、揃えてきたのかという感じです。

『EH-NA0G』は風量アップして3色展開

『EH-NA0G』は風量アップして3色展開

好感が持てるのが、モーターとファンの音です。弱いモーターが頑張ってファンを速く回しているという感じではなく、強いモーターが静かに力強く回っている感じです。安っぽくないですし、静粛性にこだわっているのがわかります

うるさくないドライヤーの方が、使っていて疲れません。少し音がするくらいで、パナソニックはいい具合です。

風量アップについて、
モーターやファンでの改良というよりも、ファンからノズルまでの構造で風を妨げるものをなくして、スムーズに流れることにしたことで風量をアップしたとのことです。

ナノイードライヤー『EH-NA0G』は風量アップ

『EH-NA0G』の風量アップの仕組み

確かに、音を比べてみても、風量が増えたのに、『EH-NA0G』と『EH-NA9G』のファンの音の差はわからないレベルです。風量がアップしても、うるさくなっていないのでがいいです。

風量については、ビニール袋に向けてドライヤーから風を送り込むと、フラッグシップモデルの『EH-NA0G』のほうが風量が多いので、早く膨らむとのことです。見た目でわかる確認方法です。

『EH-NA0G』のスイッチ

『EH-NA0G』のスイッチは今まで通りだが、風量はアップ

私がパナソニックのドライヤーに対して、一番改良してほしかったのが、風量を上げることでしたので、嬉しいの一言です。

そして販売員さんの情報では、ナノケアドライヤーでは風量は改良してこなかったので、風量アップは新しい機能向上とのことです。

風量が増えれば、
早く乾くので、朝の忙しさの中でのドライヤー時間の短縮にもなりますし、重いドライヤーをかけること自体の時間が短くなるのは歓迎です。

髪と地肌を傷めずに、髪を乾かすには風量で乾かすドライヤーの方が良いので、より髪に優しいドライヤーになりました。

『EH-NA0G』のナノイー18倍の性能は? 

ナノイーは18倍になっているようです。

『EH-NA0G』18倍のナノイードライヤー

『EH-NA0G』のナノイーは18倍

販売員さんに使っていて違いがわかるんですか?と聞くと、

髪を半分に分けて、片方をナノイーかを従来のまま、もう片方を18倍のナノイーを当てた実験があるとのことです。すると、触った時のツルツル感、髪のまとまり、光の反射、すなわち艶が違うようです。

カタログにかかれているように、今までは髪の毛の表面に近い部分にナノイーが当たっているのが、髪の毛に浸透することで、より艶やかになるとともに、カラーが落ちにくくなる効果があるとのことです。販売員さん一押しの機能です。

『EH-NA0G』の高浸透ナノイーの説明

『EH-NA0G』は高浸透ナノイー

髪の内側から水分を吸収して、髪表面のキューティクルと整うのでしょうか。

今のナノイーでも十分艶やかになる効果を感じていますが、それ以上であれば素晴らしいと思います。

ナノイーを実感してみてくださいと販売員さんから提案がありました。

上の穴からナノイーが出てとのことで、ドライヤーをONにして上の穴の前に指をかざすとナノイーの効果がわかりますとのこと。

ナノケアドライヤー『EH-NA0G』のナノイーがでている上の穴

『EH-NA0G』の上の穴からナノイーがでている

10数秒の間、指先に当ててみると、指先がかすかに湿ってきている感じです。ナノイーという見えないものですから、実感してもらうのが一番なんです。ということでした。

また、操作性についても、とボタン配置は同じなので、使い勝手は変わりません。

『EH-NA9G』のスイッチ

従来からの性能を誇る『EH-NA9G』のスイッチ

ナノイードライヤー『EH-NA0G』のスイッチ

フラッグシップモデル『EH-NA0G』のスイッチ

セットにするときは、先端にノズルを装着することもできます

ノズルの使い方のメーカー推奨は、
「「セットノズル」は、髪のセット時に風をしぼってあてていただくためのノズルです。
セットノズルを取りつけたまま使うと、本体に内蔵している速乾ノズルの効果が低下しますので、髪をセットされるとき以外はセットノズルを外して使ってください。」
とのことです。

装着は簡単ですので、推奨しているセットの時はノズルをつけるという使い方も、それほど面倒ではなさそうです。

『EH-NA0G』にノズルを装着

ノズルの装着はSETの時とパナソニックは推奨

普通に乾かす時は、ノズルを装着せずに、ドライヤーを振って使うのが良いようです。

同じドライヤーでも!ノズルをつけるか、つけないかで乾く速度が変わるとは、パナソニックさんは細かい所まで気を遣ってくれています!

ナノケアドライヤー『EH-NA0G』は速乾で潤うナノイードライヤー

値段は安くなりますか

と、販売員の女性の方に言うと、開発費がかかっているので、これ以上下げると赤字になってしまうとのこと。

大手のパナソニックですから、品質にも費用を使っているでしょうし、性能が保証されたものだと思います。

そんなことを聞いていたら、目の前で、若い男性が購入のためにタグを取って行きました。目の前で買われると、売れているなぁと実感します。

また、今ならキャッシュバックキャンペーンを実しているようです。郵便局で3000円の現金が受け取れるとのことです。
※詳しくはHPや店頭のパンフレットをご確認ください。
・購入期間:2021年10月20日~2022年1月10日
・応募締切:2022年2月28日

ナノケアドライヤーはキャッシュバックキャンペーン中

ナノケアドライヤーはキャッシュバックキャンペーン中

ドライヤーの基本の風量をアップして、そして、パナソニックのキャッチフレーズのナノイーは18倍となっています。

私が使っていて、艶感がとても良かったパナソニックのドライヤーが、さらにナノイーを増やしているので、他にはない製品になっています。

最高のヘアケアをしたい方には、とっても良いドライヤーです。フラッグシップの『パナソニック EH-NA0G。是非、チェックしてみてください。