夢うさんブログ ~自然が好き~

森林セラピーガイド、自然観察指導員”むうさん”による、自然体感レビューブログです

Google Keepで文字数カウントする方法【2021年版】(スマホアプリ版)

こんにちは むうさんです^^

Google Keepで、文字数をカウントする方法を、スマホアプリでご紹介します。

Google Keep で文字数カウント?

Google Keepは、軽くてサッサっとメモができる、使いやすいメモアプリです。

私は、twitterに森林セラピーなどのイベントを告知する時に、下書きを作成するのに使っています。

その時に欲しいのが、文字数のカウント機能です。

Google Keepそのものには、文字数カウント機能はありませんが、Googleドキュメントと連携することで、簡単にできます。

 

Google Keepで文字数カウントする手順

具体的な手順を、画面を見ながらご説明します。

1.Google Keepでメモを作成
(Google Keep画面)

例として、下のようなメモをつくってみました。
「twitterの文字数制限は、全角で140字です。事前にGoogle Keepを使って、文字数をカウントしておくのが、良いです。」

1.Google Keepでメモの作成画面

1.Google Keepでメモを作成

2.右下の「縦3点」をタップ
(Google Keep画面)

下の青矢印のある、右下の縦3点をタップします。

2.Google Keepで右下の「縦3点」をタップ

2.右下の「縦3点」をタップ

3.表示されたメニューから「送信」をタップ
(Google Keep画面)

3.表示されたメニューから「送信」をタップです

3.表示されたメニューから「送信」をタップ

4. 表示から、「Googleドキュメントにコピー」をタップ
(Google Keep画面)

4.「Googleドキュメントにコピー」をタップです

4.「Googleドキュメントにコピー」をタップ

5.「コピーしています」が表示されるのでしばらく待ちます
(Google Keep画面)

5.「コピーしています」が表示。待ちます。

5.「コピーしています」が表示され、待つ

6.「コピーしました 開く」がでてくるので、開くをタップ
(Google Keep画面)

6.右下の開くをタップ。ここまでGoogle Keep

6.開くをタップ

7.Googleドキュメントに自動的に切り替わり、先ほどのメモが表示されます
(Googleドキュメント画面)

7.Googleドキュメントで、メモが表示される

7.Googleドキュメントで、メモが表示

8.カウントしたい文字の部分を選択
(Googleドキュメント画面)

もし、Google Keepでタイトルを入れていない場合で、全ての文字をカウントしたい場合は、8を飛ばして9へ進んでください。
そうでない時は、カウントしたい文字を選択します。

8.カウントしたい文字の部分を選択

8.カウントしたい文字の部分を選択

9.右上の「縦3点」をタップ
(Googleドキュメント画面)

9.右上の「縦3点」をタップ

9.右上の「縦3点」をタップ

10.表示されたメニューで「文字カウント」をタップ
(Googleドキュメント画面)

10.「文字カウント」をタップする

10.「文字カウント」をタップ

11.文字数が表示されます
(Googleドキュメント画面)

選択した部分の文字数がカウントされて表示されます。

11.文字数が表示されています

11.文字数が表示されます

12.Google Keepへ戻る
(Googleドキュメント画面)

左上のX印をタップし、もう一度、左上のX印をタップすると、Google Keepへ戻ります。

12.左上のX印を2度タップ

12.左上のX印を2度タップ

13.Google Keepへ戻りました
(Google Keep画面)

13.Google Keepへ戻りました

13.Google Keepへ戻りました

いかがでしたでしょうか?

手順を丁寧に書いたので、長そうに感じるかもしれませんが、実際にやってみると簡単で、あっという間です。

Google Keepの軽快さをそのままに、文字数カウントをしてみてください。

 

また、
GoogleKeepのインストールから、使い方全般を説明しています。新しい使い方の発見もあるかもしれません。是非、ご覧ください。

あわせて読みたい